家出少女宿泊予約掲示板などの問題点

家出少女宿泊予約掲示板などの問題点は、性犯罪だけではありません。いろいろな事件の温床でもあります。ただ、前置きしておきたいのですが、それらの犯罪・事件は、家出少女宿泊予約掲示板だからネットだから起きているというわけではありません。場所はどこであれ、犯罪者はどこにでもいるものです。

そこに集まる人のモラルが問われるべきだと言うことは、頭に置いていただきたいと思います。とはいえ、家出少女宿泊予約掲示板などは、顔も見えない人同士がメールで話をし、会い、場合によっては割り切った大人の関係を持つことは、何らかの危険もはらんでいることに間違いはないでしょう。

相手はどこの誰だかも分からないのです。それどころか、言っていることが本当のことかどうかすら分かりません。ですので、例えばちょっとコンビニに買い物に出た隙に、女性が家の中の物を持ち出し、そのまま連絡が取れなくなったなどと言うこともあります。女性が未成年ということもよくある話で、ただ連れ歩いていても法的に処罰されることもあるので、それをネタに恐喝されることもあるようです。

また、女性の方も自宅に監禁されるという事件もありました。前に書きましたように、所詮はそこに集まる人のモラルが問われるのだということであり、結局のところは全てにおいて自己責任なのです。

それから、寝る場所を提供する男性にしてみれば、確かに身体の関係を条件にはしているものの、その女性にとって良いことをしたつもりであっても、女性の家族からしてみれば家出自体が事件そのものであり、女性に手助けをした男性に対して良い想いを抱くこともありません。きつい言い方をすれば、心配をする家族からすると、手助けをした男性は加害者のように見えるということです。

関連記事